Bluetooth and bluetooth technology tws earbuds youtube

Bluetooth and bluetooth technology tws earbuds youtube

公開時間: 著者:サイト編集者 訪問: 377

BluetoothとBluetoothテクノロジーtwsイヤフォンyoutube

Bluetoothは、新しいレート245GHzの汎用無線通信ポートであり、特別なネットワークを介してさまざまなポータブルデバイス間でワイヤレス接続と短距離通信を確立できます。ピコネットでは、各ユニットは他のすべてのユニットと同時に通信できます。また、各セルは同時に複数のピコネットに属することができます。 Bluetoothテクノロジは、エリクソンによって最初に開発され、現在はNokia、IBM、Toshiba Intel、およびその他の多くの関連メーカーによってサポートされています。その目的は、コードレスまたは携帯電話、モデム、ヘッドセット(PDA、コンピュータープリンター、スライドプロジェクター、ローカルエリアネットワークなど)間の追加のワイヤー、ケーブル、コネクターの必要性を排除することです。さらに、このテクノロジーは、まったく異なる新しいものに拡張できます。デバイス。 bjbjaudio.com

Bluetoothの技術的特性、1秒あたり1Mシンボルの文字レートが送信され、チャネルの最大有効帯域幅が干渉を回避するために十分に活用されます。可変電力出力は干渉を最小限に抑え、短いデータパケット伝送の強化を採用しています。妨害防止機能、高速確認応答により、追加の低速コードをリンクに送信できます。連続可変スロープデルタ変調音声コーディングは、高ビットエラーレートで適切に機能し、柔軟なパケットタイプは、さまざまなアプリケーションをサポートします。無線エアインターフェイスは最小限に抑えます。消費電力。 bjbjaudio.com

スタンバイモードでは、Bluetoothの消費電流はわずか03mAであり、電源装置の寿命を延ばすことができます。データ送信中の消費電流は最大30mAであり、作業の中断やデータ送信時の消費電流は低くなります。低速。小型で高性能な統合無線トランシーバーにはそれぞれ、IEEE802規格で指定された固有の48ビットアドレスがあり、オープンな2.45GHzISMの自由周波数帯域は世界中で自由に使用できます。 10kmは、移動体通信市場および商用ユーザーに適した通信範囲です。合計速度は1Mbit/sであり、次世代製品は2Mbit / sのポイントツーポイント接続に到達し、最大721kbit/sのデータ転送速度が可能になる予定です。 bjbjaudio.com


「新経済を牽引するエンジン」として知られるBluetooth技術は、英語名はBluetoothで、1985年5月にIntel、Nokia、Toshibaを含む5社が共同で策定した短距離無線通信技術規格です。最大データ伝送速度は1Mbps(実効伝送速度は721kbps)、無線通信の最大伝送距離は10メートルです。 1999年7月、BluetoothSIG(Bluetooth SpecialInterestingGroup、Bluetooth Special Interest Group)は、Bluetooth仕様の公式バージョンを発表しました。 Bluetoothテクノロジは、発売されてから業界で広く認識されているオープンな技術標準を採用しており、この標準に基づく製品が登場しています。現在、Bluetooth技術は、短距離無線データ通信の分野で最も人気のある研究開発の方向性になっています。 2,000以上の企業が、Bluetoothテクノロジと関連製品のサポートと開発を発表しています。 Bluetoothテクノロジは、低コスト、低電力のワイヤレスアクセス方式であり、情報機器、モバイル通信、組み込みアプリケーションの開発、およびその他の多くの側面で広く使用されています。それは現代の通信技術とアプリケーションの開発動向に適合しており、その展望は無限にあります。 bjbjaudio.com